地磯用のコマセざる 伊豆半島の釣りとレコード♪

伊豆半島の釣りとレコード♪ Top > スポンサー広告 > 地磯用のコマセざる伊豆半島の釣りとレコード♪ Top > 自作釣具(その他) > 地磯用のコマセざる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

地磯用のコマセざる

 ようやく腰の痛みも引いてきて、通常に
生活する分には問題もなくなってきました。
ですが、油断は一切できないので今週はもちろん
釣りは休み、整骨院にてマッサージ予定です。

 これからのシーズンはとりあえず地磯の夜釣りがメイン。
地磯へは道なき道を行くことも多々あるので、収納性と
容量の多さが両立出来るコマセざるを改良してみました。

2012511-02.jpg

 夜釣りでは基本アミエビのみなので、付けエサ用と
分けられるように茶こしをハンダ付けしてみた。

 36センチのバッカンにピッタリ収納できて、気に入りました。
バッカンの中にはリール*2、水汲みバケツ、雑巾、カゴ*12個、
ウキ*10本、ヘッドライト、竿受け、タモ枠、針などの小物類、、、
と収納でき、これなら険しい磯道も安心。

2012511-03.jpg

 (ウキはこのタイプを昼*4、夜*6本ケースに収納しています。)

2012511-01.jpg

 いつもの装備はこれとロッドケース(竿*1、たもの柄*1、ピトン*1)、
16Lクーラー(中に氷とコマセ、飲料)を背負子にくくりつけ地磯へ行きます。

 フカセ釣りにくらべて道具も大きく、多くなるカゴ釣りですので、
なるべくコンパクト、身軽な装備で安全に釣行したいものです。

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
 

 


スポンサーサイト
コメント
ギックリですか?
私も正月にやってしまいました。
単に、コートを取ろうとして屈んだ時です。
その直後は、辛くて仕方ありませんでした。
とにかく、数日はご安静にしてください。
因みに、1か月くらいは怖くて釣りに行けませんでした。
重ね重ねですが、静養第一です。

今日、K浜に行ってきますので、またブログ掲載したいと思います。
by: * 2012/05/12 04:42 * URL [ 編集] | UP↑

Re: ギックリですか?
hijiさん

 おはようございます。

 hijiさんもやられていたんですね。
生涯はじめてのぎっくり腰でしたが、
こんなにも厳しいとは思いませんでした。

 明日は整骨院に行こうと思います。
(大分とよくなりましたけど)

 K浜、いいですね。
今の時期だとサバが回っているかもですね~
来週のどこかでリハビリ兼ねて竿振ってこようかなあと
考え中です(笑)
by: カサゴ * 2012/05/12 08:22 * URL [ 編集] | UP↑

Re: ギックリですか?
カサゴさんへ

今日かは、貼りました。
K浜は、景色も良く楽しく釣行できました。
一方、ホームには大サバ来てるそうで、連荘します。
お大事にしてください。
by: * 2012/05/13 03:49 * URL [ 編集] | UP↑


hijiさん

K浜、良いですね。
釣果見させて頂きました。
チヌ、良いですね!

hijiさんのホームは大サバですか。
行きたいですが、リハビリ後ですかねえ。
by: カサゴ * 2012/05/13 12:15 * URL [ 編集] | UP↑

今日U磯行きました
>カサゴさんへ
U磯の件は、後でブログ掲載致します。
しかし、その前にとして、Gサバは掛かりました。
久しぶりに、青物の引きを味わえました。
大事なこととして、今冬に製作したカゴで実釣確認できたことが、大きな成果でした。
既に、30m棚まで絡み無の他、Gサバにて青物夏~秋、対応可能の確認できたことでした。
その他として、確実にSUSスリーブは3mm程度の厚肉仕様の方が飛びは安定しています。前日のごとく、深い棚も糸絡み無です。ご参考として以上です。
by: * 2012/05/13 16:13 * URL [ 編集] | UP↑


Hijiさん

おはようございます。

腰は昨日整骨院に行き、大分と良くなり
ました。

サバ、釣れたんですね。
久しぶりに私もしめ鯖が食べたい、、

それにしてもhijiさんの一発カゴへの
拘りは凄いですね。
深い棚で絡まないのは全く脱帽です。
by: カサゴ * 2012/05/14 06:37 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。